…平成23年4月いよいよ開園!

2011年01月27日

よつば乳児保育園【 電気空調設備工事 】


同時進行で、電気空調設備工事も進んでいます。

01.12
PAP_0132.JPG

01.12
PAP_0139.JPG

01.27
PAP_0085.JPG


posted by ヨシユキ at 21:23| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつば乳児保育園【 屋根葺き工事 】


屋根の葺き工事の変化をご覧ください。

まだ屋根を貼っていない状態

01.20
PAP_0135.JPG

2階北側の窓ガラス(嵌めこみ式)
01.20
PAP_0134.JPG

カラールーフという雨漏り防止シートです。
屋根下葺材といって、屋根の内側に貼り付けられています。
“アスファルトを薄く紙状にしたもの”と言っていました。

01.20
PAP_0115.JPG

シルバーの棒のように見えるものは、
屋根の金属板同士をつなげた部分に上から嵌めこむカバーです。
よく見るとカバーの内側にはゴムが入っています。

01.20
PAP_0130.JPG
01.20
PAP_0131.JPG

屋根の金属板と金属板をつなげて、留めている部分です。
この上に、カバーをかぶせていくのです。

01.20
PAP_0111.JPG

カバーをかぶせるとこんな風になります。
01.25
PAP_0103.JPG

カバーの一番下の部分はキレイに留めてあります。
01.25
PAP_0098.JPG
01.27
PAP_0069.JPG


01.20
PAP_0112.JPG
01.21
PAP_0110.JPG

足場に乗って、屋根の作業しています。
屋根が丸いだけに、滑り落ちる危険の高い仕事です。

01.20
PAP_0109.JPG
01.20
PAP_0108.JPG
01.25
PAP_0105.JPG

北側の非常階段付近です。
01.25
PAP_0101.JPG
01.25
PAP_0100.JPG

嵌めこみ式の窓の辺りの屋根
01.27
PAP_0062.JPG

足場の上に登って見てみると…
01.27
PAP_0066.JPG
01.27
PAP_0067.JPG
01.27
PAP_0068.JPG
01.27
PAP_0078.JPG

東南側保育室上の屋根も葺き上がりました。
01.27
PAP_0080.JPG

それにしても、近くで見ると
この曲線美、より美しいですね〜。

01.27
PAP_0087.JPG


屋根ふきもほぼ完成に近づいてきました。

ラベル:屋根
posted by ヨシユキ at 21:12| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつば乳児保育園【 床工事 】


12月21日(火)

床に生コンを流し込みます。

基礎工事の時のように、

ポンプ車からの長いホースで

生コンを注ぎ込んでいきます。

12.21
PAP_0342.JPG
12.21
PAP_0341.JPG
12.21
PAP_0338.JPG

生コンを注ぎ込みながら
トンボで平らに均していきます。

12.21
PAP_0337.JPG
12.21
PAP_0340.JPG

最後に表面を掃きます
12.21
PAP_0344.JPG

ちなみに1階事務室です。
12.21
PAP_0343.JPG



posted by ヨシユキ at 17:32| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつば乳児保育園【 足場組立作業 】その1


足場の組立てがいよいよ本格化してきました。

皆さん、たかが足場…などと考えてはいけません。

足場作りには、非常に高度な技術と経験、さらに発想力が必要となってくるのです。

今回の足場は、【光リース】さんが担当しています。

※有限会社光リース
電話番号:0244-25-3775(FAX)
住所: 福島県南相馬市原町区上太田字陣ケ崎115

社長とのお話の中で、

足場は、建物一つ一つによって形が変わってくるもので

工事の段階においても変わってくるので、

図面からイメージして、

実際に職人さんが動きやすく、

危険のないものを作らなければならない

とのことで、単純なものじゃないとのこと。

とくに、今回の工事では屋根が丸いため、足場を組むのがとても難しいとのことで

何よりも“発想力”が求められるのだそうです。

いやー、熱く語っていただいた社長の顔が印象的でした。

“足場次第で工事も変わる”と力説していましたから。


その時は「ふーん、そんなものなのかなー。」

となんとなく思っていただけでしたが…なるほど!

と実感できたのは、私が実際足場に登ってみて感じた時のことなのでした。

それは後ほど【足場の芸術】特集を組みますので、お楽しみにしてくださいね。

それでは、西側の足場を組んでいる様子をご覧ください。


12.16
PAP_0470.JPG
12.16
PAP_0471.JPG
12.17
PAP_0436.JPG
12.17
PAP_0435.JPG
12.17
PAP_0434.JPG
12.21
PAP_0346.JPG
12.21
PAP_0345.JPG


ラベル:足場
posted by ヨシユキ at 17:19| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつば乳児保育園【 上棟式(建前) 】


12月15日(水)

よつば乳児保育園【 上棟式(建前) 】

が執り行われました。


※建前についての由来や詳細説明はコチラコチラをご覧ください。

当日のお天気は…まさに青天!!!
吹き流しも気持ち良さそうにたなびいていますね。

12.15
PAP_0483.JPG

地域の方々もたくさん集まってくれました。
12.15
PAP_0497.JPG

たくさん用意したお祝いのお餅や祝い銭をお持ち帰りいただきたかったので
とてもうれしくなりました。
雨降りの中、ご案内のチラシまいて歩いた甲斐がありましたよ。

やはり地域の皆さんのご理解あっての保育園。
“お祭り”はみんなで楽しんでこそ!!ですよね。


まずオープニングセレモニーとして
よつば園児による鼓笛演奏です。
何度見てもカッコいいね〜。
保護者の方もわが子の演奏に目尻が下がります。

12.15
PAP_0498.JPG

続いて神事を行ったあと、
いよいよ皆さんお待ちかねの“餅まき”タイムです。
かなりの数のお餅(紅白餅)や祝い銭を用意しましたから、
遠慮はいりません。
みんなたくさん拾ってねー!!

まずは、園児から〜!!
さーて用意はいいかなー?
とトモユキ先生にも気合が入ります。

12.15
PAP_0493.JPG

準備する子どもたち
手を合わせて落ちてくるのを待っています。

12.15
PAP_0495.JPG

始めー〜!!

オラオラ状態の子どもたち

12.15
PAP_0494.JPG

こちらは捲き手です。みんな笑顔です。
12.15
PAP_0476.JPG
12.15
PAP_0474.JPG

園児は餅まき体験をしたことがない子が大半でした。

私も餅まき自体、捲くのは初めての体験でしたから
とても楽しくできました。

園児に続いて、地域の皆様にも拾っていただきました。

地域の皆さんからも
「こんなにたくさん拾える餅まきってなかなかないねー」
とのお言葉を頂戴しました。
ホッ。喜んで頂いて良かったです。

あっという間に終わった感じの建前でしたが、
やはり、やってよかったなーという気持ちでいっぱいです。

“お祭り”はやっぱり必要なんですね。




ラベル:建前 餅まき
posted by ヨシユキ at 16:24| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつば乳児保育園【 鉄骨組立工事 】その2


12月13日(月)

梁(はり)も概ねできあがり、
13日と14日の二日間で、
鉄骨の組み立ては終了です。
15日には、建前(餅まき)を予定しています。


12.13(西側から)
PAP_0547.JPG
12.13(西側から)
PAP_0546.JPG
12.13(南西角から)
PAP_0545.JPG
12.13(南東角から)
PAP_0544.JPG
12.13(東側から)
PAP_0543.JPG
12.13(北東角から)
PAP_0542.JPG

屋根の鉄骨を渡していきます。
12.13
PAP_0541.JPG
12.13
PAP_0539.JPG
12.13
PAP_0538.JPG
12.13
PAP_0532.JPG

Rの鉄骨を配置した部分です。
この間が西側駐車場から玄関へのアプローチとなります。

12.13
PAP_0535.JPG
12.14
PAP_0500.JPG

玄関を入った二階への階段付近です。
12.14
PAP_0499.JPG

二階の床はこんな感じ。
まだコンクリートが流し込まれる前の状態です

12.15
PAP_0489.JPG
12.15
PAP_0490.JPG
12.15
PAP_0491.JPG

いよいよ明日の建前に向けて、準備は整いました




posted by ヨシユキ at 15:12| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よつば乳児保育園【 鉄骨組立工事 】その1


12月8日(水)

これから建物の建築工事となっていきます。

よつば乳児保育園は、鉄骨造りとなっています。

※鉄骨造りについての詳細説明はコチラ


まずは、発注していた鉄骨を運搬し、
クレーン車で吊り、現場に配置します。

12.08
PAP_0607.JPG
12.08
PAP_0608.JPG
12.08
PAP_0609.JPG
12.08
PAP_0610.JPG

ちなみにこの弓状に曲がった鉄骨は、
玄関へのアプローチエリアに使われるものです。
この部分は、鉄骨が太いため、弓状に“曲げる”のが難しいそうです。
ですから、特注の製品で、価格も高いものだそうです。
できあがりをお楽しみにしてくださいね。

12.09
PAP_0583.JPG
12.09
PAP_0581.JPG

こちらのシルバーの金属は、床になる部分で、
この上に生コンを流し込んで厚い床にしていきます。

12.09
PAP_0580.JPG

続いて、外側の足場を作るのですが、
…気が付いたら、そこにあった!!って感じで…。
これがほんとに“あっという間”に組み立てられたのです。
一体いつ組み立てたんだろう…という位。
前日は影も形もなかったんですから。…驚きです。


続いて、配置された鉄骨をクレーン車で吊りながら
組み立てていきます。
もちろんねじ止めしていくのは人間です。
でっかいねじを持って止めながら。
まるでバラバラの恐竜のプラモデルの骨を組み立てているみたいです。

12.09
PAP_0588.JPG
12.09
PAP_0587.JPG
12.09
PAP_0586.JPG
12.09
PAP_0584.JPG
12.09
PAP_0582.JPG
12.09
PAP_0579.JPG
12.09
PAP_0578.JPG

そして次の日にはもうここまで…!!
12.10
PAP_0572.JPG
12.10
PAP_0573.JPG

鉄骨と基礎のつながった部分です。
12.10
PAP_0574.JPG

そして次の日には園舎西側部分への組み立ても進んでいきます。
12.11
PAP_0567.JPG
12.11
PAP_0566.JPG
12.11
PAP_0565.JPG
12.11
PAP_0555.JPG

この夕暮れ時の写真…気に入っている1枚です。
12.11
PAP_0554.JPG


posted by ヨシユキ at 14:11| 福島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。